旅と私の人生に学んだ【別れの意味】

蚊に刺されは爪でバッテンを無限につけるタイプのerianneです。

 

新学期、新しい職場も馴染み始めた頃かな。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

別れの季節は過ぎましたが、旅人の皆さんには季節に関係なく訪れる“別れ”について書いていこうかと。

 

今日も5分くらいの記事なので、是非是非👇

別れの印象

 

 

 

 

 

 

 

別れって寂しいな…切ない…そんな印象を持ちますか?

 

 

私はがっつりそんな印象です。

 

 

というか、普通に考えて、寂しいですよね。

 

学校の卒業式も友人の引っ越しも失恋も人の死も。

別れにもそれぞれ形がありますが、何度経験しても正直、別れの心情は得意にはなれないです。

 

 

 

 

名残惜しいのはなんで?

1人旅をしていると”別れ”が無限ループでやってきます。

 

⭐毎朝挨拶する商店の人

⭐しばらく一緒に行動した人

⭐苦しい場面で共に過ごした人、助けてくれた人

⭐一緒にはしゃいでいた人

⭐暖かい優しさをくれた人

 

時間や感情を共有した人との別れは本当に名残惜しくなってしまうのってなんででしょうね。

 

んー。

難しい。

 

 

私なりに考えてみました。

 

最初は人に対しての名残惜しさで考えていたんですが、よく考えてみれば、場所や大切にしていた物、ペットや毎日水をあげてる植物に対しても感じる事です。

 

全てに共通する点でいうと愛着だったり、自分の感情がのっているという事

そして、それが必ずしもプラスの感情だけではないという事。

 

名残惜しさを感じる理由は、感情を分け与えていた、自分の分身とのお別れでもあるからかもしれません。

 

 

 

 

マイナスだけではない

別れって寂しいし悲しいマイナスの感情のイメージがすごく強い。

なんたって自分の一部を持ってかれちゃうんだから!

と私もずーっと思っていました。

 

でも違ったんです。

 

 

 

別れがあるから出会いがあるんです

 

 

 

ん?

出会いがあるから別れがあるんじゃなくて?

 

 

 

 

違います。

 

 

別れがあるから新しい出会いがあるんです。

 

 

 

もしも、その別れがなかったら出会えないものはたくさんあります。

 

その別れの時に感じる感情が辛い時ほどあなたをもっともっと強くします。

 

そして、まだ見ぬ新しい自分に出会えるんです。

 

 

そう考えるとワクワクしませんか?

新しい考え方とか自分に生まれる感情とか環境に出会えるんです。

 

そして、お別れしたあなたの一部は消えてなくなるものではないし、確実に存在しています。だからまた出会えます

 

 

 

人やモノは巡ると言います

また会いたいと思い続ければきっと会えます

また会うべき時にきっと会える

会いに行こうと思えば距離なんて気にならないし

 

 

そして

これから会う人も関わる人も

これからのあなたの基になる

意味のある人ばかりですから

出会いを楽しみに進んでみてください

別れをマイナスと捉えないで

 

 

そう思うようになっていたのでした。

 

 
読み終わったら下のボタンを1クリックお願いします👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
押していただくと、私のランキングが上がります。
私が悪い顔してニヤけます。それをおかずにご飯食べます。そーゆーやつです。
 

 

投稿者: 0eria0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です