ミャンマー基本情報

ミャンマー基本情報2016年度版 】

みゃんまーみゃんまーまんま…

皆さんはミャンマーって知ってますか??

Myanmar(ミャンマー)は大学生が飲みの場でやってるゲームの名前ではなく

ちゃんとした地名です( ❝̆ ·̫̮ ❝̆ )✧

日本がここで。

f:id:erianne:20161030021656j:plain

西に

ぐーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

と飛ぶと見えてきます✈︎

f:id:erianne:20161030021532j:plain

タイのご近所さんです^^

でも、タイから飛行機を使わずにバスとか陸路で入国した場合には制限があって移動範囲が限られていて、別の都市にはいけないんです☭(;´༎ຶД༎ຶ`)☭

其の一

陸路で入国した場合は移動範囲に制限がある

ちょこっと立ち寄ってみるか〜程度だということですかね( ꒪ͧ⌓꒪ͧ)

でもミャンマーにはたくさん魅力ある場所があるんですよ。

ちょっと立ち寄るだけじゃもったいない。

参考に、安定のRETRIPさん情報♥retrip.jp

さてミャンマーの場所もわかったし、なんか良さそうだから、詳しく調べて行ってみるかー😃

ちょ、ちょ、ちょっと待って〜✋( ꒪﹃ ꒪)

到着したのにVISAがないから入国拒否!!なんて悲しすぎる!!!!

其のニ

ミャンマー入国にはVISAが必要

以前も申請についてはお話ししました!!行くことが決まったらまずは申請しましょう⭐

リンクも貼り付けておきます

erianne.hatenablog.com

な〜んだVISAって騒ぎ立てるから難しいと思ったら楽勝じゃん♪

いざ日本から出発だ〜✈︎

ちょ、ちょ、ちょっと待って〜✋( ꒪﹃ ꒪)

まだ何かあるんですか?

あるんです。出国前にやっておいてほしいこと!!!!

ミャンマーではドルが流通しています。ドルを持って行ったほうがお得です。

ミャンマーの空港ではドル以外は本当にレートがカスです!街中ではミャンマーチャット(Ks)を使う場面もあるでしょう。どっちにしても換金をすることになります。

観光地を訪れる場合、安い宿や夜行バスで移動しようと考えているなら、ドルの方が割安に設定されている場合が多いからドル札を持っていこう!!!

其の三

現金持つなら日本で予めドルに換金しよう 

💡私は現金は持っておらず、海外キャッシングでATMで下ろしながら使っていました♫結構お得なことが多いからこの話はまた今度しますね(∗ᵒ̶̶̷̀ω˂̶́∗)੭₎₎̊₊♡

さてさて、あとは出発に向けて荷造り♫

たくさん歩きそうだし、運動靴がやっぱり良いよね😊

ぬおおおおおおおおおおおおおお!!!!✋✋✋

ミャンマーでビーチに行く予定がなくても絶対サンダル持って行って!!!

なぜならば、ミャンマーに行ったら必ずパゴダに行くからです💡

パゴダはとても神聖な場所✨

靴や靴下、ストッキングなど履物を履いて入ってはいけないのです!!!!

其の四

すぐ裸足になれる履物を持参すること

*裸足になる場所は、普通に外なので抵抗ある人もいるかもなので気になる方はウェットティッシュでも持って行ってください

其の四.五

ウェットティッシュ持参

お釈迦様の住んでいる家とされており、一つのパゴダに必ず1人のお釈迦様がいるような感じでした(私が見た中では)

参考までに…

持ち運びしやすそ〜!!!

普通にお出かけの時使えそう〜なウェットティッシュ

キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ 30枚×3個パック

キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ 30枚×3個パック

私が履いてたのはこのサンダル

でも歩くからこーゆーのも良いよね!!

※keenのこのタイプの靴は丈夫なので運動靴として履いている旅人さんもいます

ただ、革なので生足で履くと結構蒸れるのが難点。長旅用というおよりは、おしゃれ用プライベート用の方が良いかなと私は個人的に思います( ❝̆ ·̫̮ ❝̆ )✧

投稿者: erianne

ミャンマー基本情報」に1件のコメントがあります

    さむけん

    (2016-11-04 - 2:08 AM)

    ほんと参考になりますありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です