ヒッチハイクの旅3

 そぅ。ここ(右の□)マウンからナミビアウィントフック(左の□)を目指す旅です
👇

f:id:erianne:20170305120731j:image

 

Total約820kmの旅!!!!!!!!

 

 

この日の午前中は自力ウォーキングサファリに失敗し(  ・᷄-・᷅ )

(前日の大雨で、車が水溜りに浸かり煙が出る事件発生)

 

 

宿に戻り12:30に出発
宿のすぐ近くに止まっていたtaxiのおっちゃんを口説きにかかりました….

 

 

相手はお金を取るtaxiなのに

なのに….

 

10km以上先のスーパーマーケットまでタダで乗せてもらうと言う謎な行動

(taxiの運ちゃんよ….
お主の仕事は人を運ぶことじゃ…..

気づきなはれ………..)

 

 

 

🚕🚕🚕🚕🚕🚕🚕🚕🚕🚕🚕🚕

爽やかにありがとう!!!!!とだけ返して、ニコニコとおろしてもらう( ^ω^ )

 

 

………….( ^ω^ )

(稼がんのかい!)

 

 

まぁ、、、、ありがとう、、、

taxiの運ちゃん

タダで乗せてくれて🚕

 

 

f:id:erianne:20170304203254j:image
次に乗り継いだのは道を大通りに曲がって来た荷台付きトラック

ヒッチハイクポイントまで連れてってくれるとの事✨

f:id:erianne:20170304140637j:image
しかも、この方は自分が食べてるチキンとポテトのお昼ご飯まで分け与えてくれた(꒦ິ⌑꒦ີ)♡♡♡

 

むしゃむしゃむしゃむしゃ
お腹がペコペコだった私はポテトを貪り食う。←

 

ハッ!(´⊙ω⊙`)

(危うく人のお昼ご飯全部食べるところだった)

 

 

 

そして、ヒッチハイクポイントにてハンツィ方面に向かう車をヒッチ!!!!!🚕

 

 

2,3台に断られた後に止まったのはLexus!!!!!!!!✨✨✨✨

 

高級車✨

 

 

めっちゃお金取りそうな顔したおっちゃん!!!!!!!あんまり期待せずに聞くと、ハンツィまで行くらしい!!!

しかも、お金持ってないこともなんなく受け入れてくれた!!!

f:id:erianne:20170304142537j:image

普通の車で早くても100キロ前後で走る道路を140キロ〜180キロで静かなエンジン音で加速するLexus!!!!!!!!

f:id:erianne:20170304143139j:image
さすが、高級車です

 

 

なんだか無性に足が痒くなり

人の高級車でかゆみ止めをひたすら塗る

 

車内はかゆみ止めの匂いが充満

 

f:id:erianne:20170305121352j:image

間違いなく南京虫にやられてます

f:id:erianne:20170305121425j:image

 痒すぎる.°(ಗдಗ。)°.

 

 

高級車に充満させたかゆみ止めの匂いも特に怒られることもなく進みます🚕

 

そして、この他人に興味のない?Lexusおじさんは普通の人とは一味違う

 

乗せたら乗せたで自分の世界に入り無言で走る

300キロの道のりを2時間ちょいで走行

 

着いたら着いたで

『Ghanzi。』とだけ一言

めっちゃドライな感じだったけど、めっちゃ助かったしありがたかった(꒦ິ⌑꒦ີ)♡

 

 

GhanziのSHOP RITEで降ろしてもらって、休憩なしで他の車を探す💡

 

 

ナミビア方面向きに止まってるでっかい炭の丸太を積んだトラックに話しかけてみると、奇跡のボーダーまで行くよー!!!との事꒰˘̩̩̩⌣˘̩̩̩๑꒱ ♡

 

後ろ本当に危ないけど、乗れるなら乗りなー!言われまして….

 

もちろん乗ります!!!!!

で乗っかった

 f:id:erianne:20170305121819j:image

 

 

しかし…..

 

この日で旅して121日目

ついに……..連続晴れ記録が途絶える…
雨季のボツワナ

夕立です(´⊙ω⊙`)☂️

しかもエグいやつ

大粒雨粒

 

ボタボタボタボタって音がするやつ

 

 

そして時速100km弱

いや…あの…….

さ、、、寒い………

 

寒くて凍えながら30から40分耐えて

 

ピカーン!!!🌞

あぁー♡晴れ間♡

 f:id:erianne:20170305124909j:image

 

 

 

その30分後

再び

ボツボツボツボツ☭(;´༎ຶД༎ຶ`)☭

 

 

今までの分、ここぞとばかりに降った
イミグレまで残り60km付近で再び雨は止んで

 

ガクガク震えながら到着( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

 

まだ国境までは10km弱あるので、また別のトラックの運ちゃんに声をかけ、乗り込む

 

f:id:erianne:20170305122342j:image

 

 

 

f:id:erianne:20170305123647j:image

結局国境着いたのは19:00くらい

f:id:erianne:20170305122507j:image

 

国境は夜中の0時まで空いてるようなことが書いてありました💡

 

 

ここからナミビアのウィンドフックまで300キロ以上。移動するか、ここでテントを張るか⛺️

 

 

トラックの運ちゃんに片っ端から声をかけてみるも、明日なら行くよー!と

 

 

今日はみなさんお休みするようです

 

 

 

仕方ない と、イミグレの警察に許可を取って、テントを広げて今日はここで休もう。そう思った時

 

 

お金払えばウィンドフックに連れてってやると言い出した普通の車の人

 

 

 

でも、ナミビアの人、変な人ばっか、、

 

国境の警察もやたら上から目線だったし、このウィンドフックまでの車の人も変な人で

 

 

 

23時すぎてウィンドフック着いたのにこれはtaxiじゃないから宿までは送らないと言われ、真っ暗闇のウィントフックにポンと降ろされてしまうのでした……….

 

 

 

 

 

今ランキングに参加しています。

みなさんの1クリックが励みになります

応援していただける方はページ上下にある球体の足跡マークを1日1回クリックしてくださると嬉しいです

 

投稿者: erianne

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です