真っ暗闇ぽつん事件

 

 

これは2012年、約6年前のお話である

当時ノートにつけていた日記参照

 

 

当時はまだ大学生だった私は春休みに入る1月2月に後輩のさおりと3ヶ国だけの南米の旅をすることになった

 

さおりは初めてのバックパック旅

 

任せて(キラーン)

ぜ、、絶対にさおりは私がま、、、まもるから!

 

一緒に行く私はとにかく安全に危ない目に合わせん!!!と大きなこと言っていたけど、ノミの心臓erianneなので内心尋常じゃない早さの鼓動がなっておりました

 

(;;゚;;ё;;゚;;)ドキドキ(;;゚;;ё;;゚;;)

 

後輩のさおりは大学のミスコンとかに出ちゃうような美人さんで、声はアニメ声で高くなんとも女の子らしい風貌でありながら、気取らない所が魅力的な子

初めて声だけ聞いたら、とりあえず2度見するか、どこから声が出ているのか無意識に不思議な眼差しを送ってしまうでしょう

 

んで、

 

当時はちょうど3Gのスマホが世に出た頃であり、アプリなんて入れられないほどの容量しかない、まぁ、海外で使えないケータイを持った持っていた訳であります。

 

wifiとはなんぞや?の時代

考えてもよく理解できず、さおりに教えてもらい、まぁチンプンカンプンだけど、海外でケータイは使わないからいっか💡と聞いたくせにお座なりにしておりました。

 

 

当時の南米旅ではクレカを使うという頭が無く、現金だけで旅していた私達

出発の空港で待ち合わせた相方さおりは

予定の半分近い5万円も少なく持ってきました

 

 

ん?

どうしたの?なんかあった?

 

 

“彼氏がパチンコに使うらしくて、お金ないって言うから渡してきちゃいました~”

 

 

 

………….そうなんです。

 

こーゆータイプなんです。

ぼ、、母性本能があるというか。

そうゆう系です 苦笑

 

 

 

そんなこんなでここからはある1日のお話

この日はペルーはプーノにいて2日目だか3日目だか。

朝から船に乗ってチチカカ湖のウロス島に行き、お昼にはプーノに戻ってご飯を食べ、コパカバーナ経由でボリビアのラパスに向かいます

 

だいたいバスで7時間の道のり🚌

 

 

 

車が動いてすぐに寝落ち

夕方に国境を越えて

 

コパカバーナ組と別れてバスに乗り込む

 

乗り込んで間もなく、バスにダウンを忘れてきたことに気づいてが時は既に遅し。諦めるしかなかった。

 

 

バスに乗り込むと、席はパンパン

 

 

 

あれ?座るとこ無く無くない?

 

 

 

 

運転手が指をさした👉

1人は1番後ろの真ん中

1人はここだ。と運転席の隣を指差す

言われるがまま私は後ろ、さおりは前に座った

 

 

 

両替はいくらくらいがいいのか分からず。

周りの人の交換している金額を参考にして10ドルだけ67Bs(ボリビアーノ)に交換した

 

そのまま再びぐっすり寝てしまい、バスの中の記憶はほとんどないんだけど、バスの中がざわつき始めて目覚めた

 

 

 

 

 

 

Vamos!!!!!Vamos!!!!!

 

 

 

 

辺りはいつの間に日が落ちていて真っ暗

 

運転手はスペイン語で何かを説明して出て行った

 

バスの乗客がゾロゾロと降りていく

 

(ご飯休憩かな?)

 

と思っていたら、隣に座っていた欧米人の女の子が全員降りるんだよ💡と教えてくれたので、とりあえず降りた。

 

真っ暗ながらに目の前に湖があることだけはわかる。

寝起きでまだ視点も合わない状態で近くの人に話を聞いて、ボートに乗って湖を渡ることがわかりチケットブースに並んだ

お釣りは出ないからぴったり出せと言われ、3Bs(ボリビアーノ)でチケットを買った。

 

ほんの15分くらいのボートだったと思うが、無事に向こう岸に渡れた私たち。バスも湖を渡ってくるんだよ💡と同じボートの子たちに言われたんだけど。、、、

 

 

 

 

⁽⁽◞(꒪ͦᴗ̵̍꒪ͦ=͟͟͞͞ ꒪ͦᴗ̵̍꒪ͦ)◟⁾⁾

 

 

 

 

 

⁽⁽◞(꒪ͦᴗ̵̍꒪ͦ=͟͟͞͞ ꒪ͦᴗ̵̍꒪ͦ)◟⁾⁾

 

 

 

 

 

 

 

 

バスがどれか全くわからーん(இдஇ; )

 

 

 

ナンバー?控えてないよ?

 

乗客?覚えてないよ?寝てたもん

 

 

 

 

時差は気づけば+1時間になっていて、この時の時間は22:30

もちろん街灯なんてありません。

 

話しかけられたアルゼンチン人と一緒にいて安心していたけど

 

彼は別のバスで去って行きました。

 

 

 

(;;゚;;ё;;゚;;)

 

 

。。。。(º﹃º):.*೨(;;゚;;ё;;゚;;)

 

 

 

シーーーーーーーン。

 

いや。あの。

 

 

外がこんなに無音なことある?ってくらいの静けさ

 

 

バスは??

荷物は?????

 

 

周りにたくさんいた人たちも気づけば全員いなくなってる。

 

 

 

終わった….

 

 

 

 

続く…

読み終わったらポチっと1クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
押していただくと、私のランキングが上がります。
私だけが楽しい。そういうアトラクションです。

投稿者: 0eria0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です