勘違いバックパッカーは危険。冒険を履き違えてはいけない

夏でも粉を吹いちゃうほどの乾燥肌のerianneです。

 

 

みなさん今日も良い旅していますか?

冒険していますか?

でもその冒険は、本当に冒険ですか?

旅で会った日本人バックパッカーの中でもカッコイイと思ってやっているのだろうけど、勘違いしていて危険だなと感じた場面が多くありました。これから旅を控えている方々も是非頭の片隅に入れておいてほしいな..という伝えたいことをツラツラ書いてみます。

 

【武勇伝】意味の勘違い

旅中に会った方で一番多かった勘違いタイプがこちら。

特に旅に憧れたやんちゃタイプが口を揃えて言う

「武勇伝的な怖い目に一回くらいあいてぇ~」「自分の旅は平凡で特に何もないから武勇伝語りたいんですよねぇ」「なんか武勇伝で語れること起きないかな~」

彼らの言う武勇伝とはハラハラする危険な経験と思っているようだ。

武勇伝はたまたま自分に降りかかった危険な経験値のことを言うのではない。

あなたが起こした勇敢な話のことを指すのです。

ここは絶対に勘違いして欲しくない。

いつかその勘違いが本当に命を落としかねないし、実際にそれで命を落としている人もいるからだ。

 

◆武勇伝を語りたくば、まだ電気の通っていない街に電気をおこす仕組みを作ったり、その知恵を伝授してあげればいい。

◆武勇伝を語りたくば犯罪の多い町で危険を待つのではない。その犯罪の多い町に安全な町にするための仕組みを作ってあげることだ。

大きな規模だけの話でもない

武勇伝を作りたくば、物乞いやスリでしかお金の得方を知らない家族に折り紙の折り方を教えてあげるだけでもいい。それを路上で売って売れた時の喜びやお客さんの喜ぶ顔を見ることのできる商売を教えてあげることだ。

 

この安全で物も溢れていて、教養も養ってこれた恵まれた日本で得たものは、勘違いした武勇伝によって命を落とすためにあるのではない。

 

勘違いするな。

 

 

 

知識がないのに体を張るな

こちらは一番やってしまいがちな行動である。

海外に出ると気持ちが解放されるし、どこかいつもよりも行動的になれたり、いつもはやらないことを思い切ってやってみたり、多くの経験値が増える機会に溢れている。

何かにチャレンジしたり新しい自分の発見ができることはとても良いこと。

 

しかし、

その場の勢いだけで知識がなく体を張ることは絶対にやめてほしい。

 

以下の事故は実際に海外で体を張って命を落とした事例

◆その場を盛り上げるために生のカタツムリを食べて死亡

◆波が高いにも関わらずバックパッカ−2人が海に出て2人とも死亡

◆欧米人が泳いで渡れる川に日本人が飛び込み流される

などなど

私が旅していた時にも日本人、外国人かかわらず多くの死亡事故話を伺う機会がありました。

異国の地だからといってあなたの能力は何も変わりません

元々たいして飲めなかったお酒もめちゃめちゃ飲めるようになったりもしません

脚力が飛躍的に上がったりもしませんし、スーパーサイヤ人にもなれません

 

知識があって挑戦できることと、知識もなくて無茶をすることは似ている様で大きく違います。

あなたが新しく何かにチャレンジすることは誰かの勇気や行動するきっかけになるかもしれません。とっても素敵なことです。だからこそ多くの知識や事前情報がとても大切であることを肝に銘じてほしい。

 

郷に入っては郷に従え

何年旅をしていても、何カ国旅をしていても、新しい国に行く時はいつもワクワクしてアドレナリンが出ちゃいますよね。

 

あなたは外国人が日本にやってきた時、列を抜かして物を買う人、電車の中で大声で電話をする人、立膝をしてご飯を食べる人を見たらどう思いますか?

文化が違うにしてもいい気はしないですよね?

その外国人の出身国を知ったら、その国ごとイメージが悪くなってしまいませんか?

それは逆も同じです。

 

その国のマナーややり方、文化の違いはしっかり知る必要があります

平気だろうと思ってやっていることは本当に問題ないことなのか?

タブーなことは何なのか。何が失礼なのか。

◆最近はカメラを持って旅している人が多いですが、断りなくカメラで写真を撮られたことはありますか?パシャパシャ撮られて良い気がしないのは同じです。

特に女性や子供が写真に写ることを嫌がる地域もあります。いくら珍しいからといって、簡単にカメラも向けてはいけないということです。

このような、撮影してはいけない地域で写真を撮り、6時間以上拘束された方もいます。

◆イランなどの国でOK!!!と言う意味で親指を立てたら取っ組み合いの喧嘩になった人もいます。これはイランではFUCK!!みたいな日本でいう中指を立てるのと同じ意味を持つからです。

◆日本の様にバカにされて笑って許してくれる様なそんな風習がなかったり、日本ではよくありますが自虐して笑いを取るなんてことは絶対にありません。相手をイジるつもりでいった発言や行動が相手を怒らせてしまうことさえあります。

何の気なしに日本と同じ感覚でいると、小さなことでも大きな事件に巻き込まれてしまう可能性もあるということを知っておいてほしいです。

 

最後に…

冒険とは…

日常とかけ離れた状況の中で、何らかの目的のために危険に満ちた体験の中に身を置くこと。あるいは、その体験の中で、稀有な出来事に遭遇することをいう。

wikipediaより

 

冒険心を持つことは誰もが憧れることかも知れません。

あなたが何か目的を持って旅に出るのであれば冒険の第一歩を踏み出していることは間違いありません。

あなたがやってきたこと、やろうとしていることは本当に冒険ですか??

そこの本質を間違えてしまうと本当に本当に危険だということが少しでも伝わればこの記事を書いた甲斐がありました。

 

これからの読者様の旅が素敵な冒険になりますことを見守っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*世界一周ブログに参加しています。こちらの世界一周ボタンをクリックしていただき、ページが移動することでランキングが上がっていく仕組みになっています。是非、応援の1クリック宜しくお願いします。

投稿者: 0eria0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です